008

/ 100 STORY

「Simple is
best」の具現化

シンプルでも個性が光る空間を目指して

--- STORY 1 ---

物件そのものの質の高さと周辺環境の良さ

お施主様は当初から「中古マンションを買ってリノベーション」をご検討の上、弊社にお越し下さいました。ズバリ今回の一番の課題は“物件の価格とリノベーション費用のバランス”だったのではないでしょうか。最終的にお施主様が決められたエリアは仙台市中心部へのアクセスも良好で、周辺の環境も良好。物件そのものの質も高く、物件の価格もそれなり。そうすると、リノベーションにかけられる費用は想像していたより確保できないことが判明します。

--- STORY 2 ---

限りある予算でリノベーションに挑戦

お施主様が決められた物件の価格とのバランスを考慮すると、リノベーション費用は500万円~600万円でした。フルスケルトンを想定したリノベーション工事価格の一般的な相場は、12~15万円/㎡と言われているので、お施主様が決められた75㎡のマンションをフルスケルトンで工事するとなると900万円~1200万円は必要となってきます。 今回はその約半分の費用でリノベーションを行うことになり、挑戦が始まります。 導き出された答えは「既存をうまく残し空間を一新する」でした。

--- STORY 3 ---

建築家の仕事

今回のリノベーションへの協力を依頼させて頂いたのが、建築家の川上謙さん。予算がネックであるのお施主様に、ローコストリノベーションの経験も豊富な川上さんをご紹介致しました。  居室及び水廻り位置の変更はせず、そのまま使える部分、活かせる部分はうまく残しながら、既存で残す部分と新しくする部分とのバランスを図りながら、リノベーションプランを考えていきました。

--- STORY 4 ---

異なる質感の融合

お施主様の希望はとしては、 1、 水廻り設備は交換すること。 2、 断熱をしっかりすること。 3、 空間を広く活用できること。 また、今回お施主様のお好みのテイストが、ご主人様は高級感がありながらもスタイリッシュなテイスト、奥様はきれいめのナチュラルテイストで、2つのテイストをうまく融合できるように配慮する必要もありました。 まず水廻りは、ユニットバス・洗面台はスタイリッシュなテイスト、キッチンはシンプルでナチュラルなテイストなもので選定しています。トイレは床材をスタイリッシュなブラックを選定し、高級感を演出しています。断熱面では、西側掃出し窓を最先端のフォースサッシとしました。 既存が二重サッシだったので、そこに新たに二重サッシを取付して4重サッシとすることで断熱・遮音の問題をクリアにしています。また、東側の洋室2部屋間の間仕切を撤去し、広々とした寝室としました。将来的にお子さんが大きくなったら、再度間仕切を設けて、2部屋の個室として使うこともできます。あとは、ご主人様と奥様の趣味のスペースを確保できたところが大きいところでしょうか。LDKの一角に、お子さんが遊ぶ様子を常に見守りながら自身の趣味も楽しめるスペースは、このお家の象徴的なスペースの一つとなりました。 費やしたリノベーション費用は決して多くはありませんが、新築に引けを取らない素敵な空間となりました。お家全体を俯瞰すると、まさに「Simple is best」という言葉がピッタリではないでしょうか。

FLOOR PLAN

間取り

BEFORE

AFTER

STAFF VOICE

担当者コメント

川上
リノベーション費用の制限がある中で、いかにお客様のご要望を実現し、なおかつお客様の個性が引き
たつ空間にできるかが課題だったと思います。
既存で残す部分と新しくする部分と、うまくバランスを取りながらのリノベーションとなりましたが、
最終的には、新築に引けを取らない空間に仕上がったと思います。

◎コンサルティング担当/長井 設計担当/川上

物件概要
立地:宮城県仙台市若林区
構造:鉄筋コンクリート造8階建
築年数:築17年
面積:79.50㎡
間取り:2LDK
居住者:4人
費用トータル:0万円
費用内訳:物件価格0万円 + リノベーション費用580万円

APPLICATION

関連サービス

ご紹介した物件は、「リノベーション」がサポートいたしました。詳しいサービス内容はこちらでご案内しております。


Find us on Facebook